honnori shiawase


空をみて 星をみて 綺麗だと思ったとき
真っ先に浮かぶ人が 好きな人であると
教えてくれたのは親友だった


ふたりで夕焼けをみて
「なんか青春ぽくない?」「何年前のドラマやねん」
ってふざけて笑いあったのは友達


何をするのにもふたりだと意味があって
君の腕の中は 何の不安も怖さもない
心から想い続けたい人


見渡せばこんなにも幸せなことで溢れてる





広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー